スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さゆ、さゆみ、さゆみん

2008年01月13日
さゆは自分のことをいつも「さゆみ」と呼んでいますね。さゆの一人称は「さゆみ」であって、「さゆ」でも「さゆみん」でもありません。
周囲から「さゆ」あるいは「さゆみん」と呼ばれることを、さゆ本人はつねに歓迎しているように思えます。「重さん」というかわいくない呼び名は嫌っても、親しい人から「さゆ」と呼ばれ、またファンその他(さんまや南海キャンディーズ山ちゃんなど)から「さゆみん」と呼ばれることをさゆ本人は望んでいるようです(実際そう要請する発言を彼女は何度かしています)。にもかかわらず、さゆ本人は自分を必ず正確に「さゆみ」と呼び、どんなに早口でしゃべろうとむやみに「さゆ」と略すようなことはしないのです。もちろんイレギュラー的に「さゆ」と言ってしまうこともまったく皆無というわけではないのですが、それはあくまで事故的なものであって、さゆが自分をつねに「さゆみ」と呼ぼうとしていることは明らかに思えます。また一方で、自分自身からやや距離を置き「さゆみん」とあえて第三者的に呼ぶようなこともあまりないのです。

これは必ずしも当たり前のことではなくて、たとえば亀井絵里ちゃんはさゆといるときは自分を「えり」と呼び、ガキさんといっしょのときは「カメ」と言ったりします。亀たんは簡単に場の空気に流されてしまうというか、相手が自分を呼ぶ呼び方に染まってしまう。亀たんは流動性のある子だって「GAKI・KAME」でも何度か言われてますね。ここではぽけぽけぷぅだけど、小春やジュンジュンの前ではしっかりしてるって。それが一人称の揺れにも如実に表れていると思います。こうした揺れがあるのは、むしろ多くの女子にとっては自然なことなのではないでしょうか。
さゆの場合は、逆に周りは滅多に彼女を「さゆみ」と呼ぶことがありません。ご家族ですら「さゆちゃん」と呼ぶらしいですから、彼女は誰に合わせて自分を「さゆみ」と言っているわけでもないのです。「さゆみ」という彼女の名前は、不思議なことに、まるで台風の目のようにさゆ本人限定の呼び名となっています。(そこに同じく強靱な一人称である「なっち」との違いがあります。なっちの場合、おそらくなっちという人が紛れもなくなっちでしかないので、なっち自身も私たちも彼女を「なっち」と呼ぶほかないということなのでしょう。)

さゆが自分を律儀に「さゆみ」と呼ぶたび、私たちはそこで何かきわめて重要なことが起きているのを感じるのですが、それが一体何事であるのか、にわかには指摘できずにいます。

たとえば辻ちゃんは、「のぞみ」→「のの」→「のん」と自分の一人称を大胆に圧縮していきました。まるで短ければ短いほど、そのなかに押し込められた自分の密度が上昇し、純度が上がるとでもいうかのように。あるいはまるで爪を噛んで短くするかのように。
辻ちゃんが自分を「のん」と呼ぶとき、その短さのなかには辻ちゃんのすべてがつまっています。辻ちゃんが「のぞみ」を「のの」に縮めたのはまだ言葉を憶えたての幼い頃のことだと言いますが、「のの」を「のん」に縮めたのは娘。の時間のなかでのことです。辻ちゃんはあるとき「のの」と言うのさえまどろこっしくて自分を「の」と呼び始めたのです(最初の頃、それは「のん」というよりは「の」と聞こえたものでした)。当時の辻ちゃんはモーニング娘。という環境のなかで末妹として居場所を見つけ、向かうところ敵無しになっていきました。「のの」から「のん」(あるいは「の」)への圧縮はそのことと同時的に進行しています。だからこそ「のん」という辻ちゃん自身によって圧縮された呼び名には、まるで当時の娘。の全記憶が押し込められているかのようなのです。辻ちゃんが「のん」と言うとき、「のぞみ」という彼女の一人称は加速し、Gが掛かって、加圧され、縮む。そこに詰まっているものの質量は非常に大きく、だから「のん」という呼称は非常に重い。それはちょうどまるまると太っていたあの頃の辻ちゃんの体型を思わせます。

さゆが自分を「さゆみ」と呼ぶとき、辻ちゃんの「のん」とは別のことが起きているのは明らかです。実際彼女の「さゆみ」という一人称は、モーニング娘。という環境とはまったく無関係に成立しているように思えます。さゆは自分を「さゆ」と呼んでも良さそうなものなのに、そうせず「さゆみ」と呼ぶわけですが、そのとき圧縮とは逆の圧、ピストンの中の空気を引き伸ばすときのような圧力が働いているのでしょうか。「のん」という呼び名は「のんちゃん」という派生的な呼び方を生みながら、本人以外の娘。たちにも流通していきましたが、「さゆみ」が他の娘。たちに共有されることがないのは、その負の圧力のせいなのでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。